日本語教師養成通信講座・・・実は5つの大きな落とし穴があります。


アルクの日本語教師通信講座の落とし穴





養成講座に通うか、通信講座出学習するか・・・。どちらが日本語教師になるための近道かといえば 総合的に養成講座に軍配が上がります。が、時間や居住地の問題で自学自習か通信講座しか手段がない、という方も多いことでしょう。 そいうい日本語教師を夢見る方にとって、NALFの日本語教師通信講座は最善の選択の一つです。

日本語教師の通信講座はいくつかありますが、 中でも『1000時間ヒアリングマラソン』などで有名な語学出版社大手、 アルク社が主催する『NAFL 日本語教師養成プログラム』は、 間違いなく質・量ともに日本語教師になるための通信講座の最高峰。現役日本語教師の私から見ても、 イチオシの教材です。

しかし。

ですが、日本語教師になりたいから NAFL日本語教師養成プログラムを受講する、と短絡的に考えては、 大きな落とし穴にはまることになります。 あなたの目標・目的によっては、この通信講座はベストの選択ではありません。

『NAFL 日本語教師養成プログラム』の受講料は、約10万円。 「ちょっと勉強してみる」には、勇気の要るお値段です。

あなたにとって、この講座に10万円の価値はあるのか?

あなたの貴重な時間とお金を無駄にしないために、ぜひ参考にしてください。


NAFL日本語教師通信講座の落とし穴に関する情報

NAFL日本語教師通信講座の落とし穴に関するニュース


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0